新しいもの好き

スポンサーリンク

レジンの封入素材にはいろいろなものがあります。

金属で作ったチャーム、ラメやグリッター。
ガラスや貝のかけら、天然石や真珠からガラス・プラスチックまで、さまざまのビーズ。
時計の部品なども人気です。

もうひとつ、人気の素材がドライフラワーです。

着色かすみ草って高い

ショップのレジン素材売り場へいくと、必ずといっていいほど置いてあるのが、ドライフラワー。

季節柄かアジサイの花びらもよく置かれていますが、王道的な存在なのがかすみ草。
一輪が小さくてレジンに封入しやすいサイズなのもあるのでしょうね。

色も白だけでなく黄色やピンク、青など、多彩で華やかです。

でも、ショップで見た事ある人はわかると思うんですけれど。

かすみ草のドライフラワーって高いよね!?
よくある、クリームなんかを入れる小さい丸い平たいケース入りで、2~5輪ぐらいで150円とか200円とかするの!!
はじめて見た時、口あいちゃいました。

チャーム1つだってそのくらいどころかもっともっとすることは確かにあるんでそれを考えれば打倒な値段かもしれないんですけど、やっぱりかすみそうの花2,3こがその値段って思うとΣ (゚Д゚;)ってなりませんか。

私はまだレジンはぜんぜん練習の練習ぐらいで花を封じ込めるとかそういうとこまでいってませんが、いったとしてもちょっとこれは・・・と思ってしまいます。
正直けっこう貧乏なので、ちょっと手が出せないなあって思ってしまいます。

着色かすみ草は作れるらしい?

そこでちょっと思い出したのが以前TLでちらっと見た、かすみ草を染めてたフォロイーさんのツイート。
その時は前振りもなくいきなり染めてる最中の写真があがっててよくわからないままスルーしちゃいましたが。

もしかして、作れる・・・?

さっそく調べてみたところ、できそう。

やってみたい.+:。((((o・ω・)o))) ゚.+:。

ラインストーンもやってみたいんですがあれはちょっとまだ敷居が高そうなので後日にして。

ちょっと出たついでにほかのものが必要で百均にいったので、思わず。

ほかにも関連資材をちょっと(笑)。

ただ、花は新鮮なほうがいいらしかったので、今日日曜で市場休みなので明日以降に買いにいこうかなと思います(笑)