無穴パール・ミルフィオリフレーク / YOU

スポンサーリンク

封入素材用にちいさいものいっぱい(・∀・)

無穴パールサイズミックス

ガラスドームに入れようと思って、1.5~3mmのミックスのパールを買ってみました。

白は多めに。あと、ちょっとだけクリームがかかったパールはキスカっていうんだそうですね。今回はじめて知りました。

もともとはコットンパールの色のことらしいんですが、どうも売ってるのを見る感じ、コットンパールでなくてもややクリーム色っぽいパールはキスカって呼ばれてるようです。

というわけで、ホワイトを2つ、あとはキスカとちょっとパステル系の色パール3色。

届いてみたら案外というか思ったとおり小さくてかわいかったんですが、案外ガラスドームに入れるには小さかった・・・w

これをメインにするんじゃなくてもうちょっと大きいパールをメインにしてそれに添える感じがいいのかも。


極小穴なしパールビーズ ホワイト

ミルフィオリフレーク

ミルフィオリというのはガラス技法の一種で、ガラスの棒をまとめて別のガラスシートでくるんで、断面が花のようになるようなガラス棒を作るものです。金太郎飴みたいなものというか。樹脂で作るとスライス棒ですね(笑)。

ふつうはそれをガラスの表面に張り付けたりとかするわけですが、これはそれを砕いたチップ・・・というか砕けた破片といったほうが正しい気がします(笑)。

花には見えないんですけれど、カレットとはまたちょっと違った、不透明だけどガラス質のカラフルさがいい感じです(・∀・)

これも、ガラスドームに入れてみるつもり。


ミルフィオリフレーク