ダイソーフェイクファー毛糸の罠Σ (゚Д゚;)

スポンサーリンク

これが同じものじゃないとは誰が思うだろうか(反語

おねこさまのごむたい

編み物をやってみようと思った時にざくっと買い込んだ毛糸の中に、フェイクファーのものがありました。

毛糸ってだけでも、ねこの大歓喜は想像に難くありません。

ましてこんな、どう見たってねこまっしぐらなアイテム。
ねこに見せたら飛びつくに決まってます。

なので、持ち帰って即、隠しました。

足置きがわり+ねこの見張り場として机の下に置いてるこのスツール、フタがついてて中にものが入るのです。

ところが。

うちのねこはこれを押し上げてあけるんですたまに・・・。

毛糸はダイソーの袋に詰めて見えないようにしてあるし、あけるだけだしだいじょぶだろうと思ってたんですが。

あああああああああああああああああああ:((^o^;三;^o^)):

うちのねこはビニールを食い破るのも大好きだったああああああああああああ(・∀・;三;・∀・)

外出から帰宅して床がこうなってるとなんの動物か巨大が蛾とかが死んでるのかと思ってびびります(;・∀・)

隠す→引っ張り出されて市中引きずり回しの刑

を何度か繰り返した末、

これはもう作っちゃわないとダメだ(;・∀・)

という結論に達しました(遅い

ところが、いざ作ろうとすると、なんだか毛糸が少ない(・・)

当初メインで作ろうと思って大量に買ってきたのは

いまだ作りかけのこっちのもこもこの毛糸で、こいつはたっぷり買ったんですが。

買った当日の写真を見ても、何玉買ってあるのかがちょっと判然としない(;・∀・)

でも1玉で何かが作れるはずもないし2玉ぐらいは最低でも買ったような気がするんですけれども。
というかねこに引きずり回されたほかにもう1玉は確実にあったと思うんですけど、なぜかないのです。

ねこにどこかにくわえて持っていかれたのか私がどこか異次元にしまいこんでしまったのか。

とりあえず、毛糸は同ロットでちゃんと買っておけとはいわれますが、なにせこんな段染めです。
後から買い足しても問題なかろうと、とりあえず2玉ほど買い足してきました。
もっといるだろうというのは当然なんですが、買った時は家のどっかにもっとあるだろうと思ったんですよね。
なんか結局今にいたるまで見つからないんですけども。

目標はスヌード

そんなこんなで、編み始めました。

目標はスヌードです。

もこもこ毛糸のほうはマフラーで、ステップアップでフェイクファーでスヌードの予定だったんですけど(苦笑)
でもこのペースでほっとくとありがちな来年完成になっちゃうので、より作りたい+作らないとまずいほうで(笑)

しかし、これ、いざ着手してみたところ、思ってた以上に初心者には高難易度な案件だったことが判明。

ぼんやり考えてた以上に編み目がまったくわかりません(;・∀・)

これスヌードのつもりなんで最後になんとかはぎっていうやつでわっかにする予定ですが、
はぐための目が見つかるかどうか(;・∀・)

それ以前に、目を落としたら拾う自信ない(;・∀・)

っていうか実際、すでに何度もほどいてます(苦笑)

ねこにめちゃくちゃにされたのを編み始めたら、途中で噛みちぎられてたΣ (゚Д゚;)

やりなおし(;・∀・)

長く残ってるのを巻き直して編みはじめ。

順調に進んでたら、途中がからまって大きな結び目になってるのに気がつかないで編んじゃって、

ほどいた部分の目が拾えなくてやりなおし(;▽;)

今度こそ全部糸を確認して編み進めてたら、目をおとして拾えなくてほどき・・・(;・∀・)

適当に作り目して編んでたら、気がついたら横幅が30cm近くなっててさすがに広すぎるのでやりなおし(;・∀・)

おかげで作り目は慣れたよ!!!(>_<)

思わぬ罠

そんなこんなで、三歩進んで二歩下がるどころか一歩進んで一歩下がるくり返し。

幸い、毛糸の性質的に何度もほどいてもよれよれになるタイプではないことは、そこだけは初心者にやさしいかも。

5回か6回めぐらいの挑戦でなんとか、1玉ほぼ編み終わるところまでいきました(・∀・)

次の玉から糸を出して、継いで・・・

ん?

あれ???

写真撮り忘れましたけど、なんか、おかしいんです。

手にさわる毛糸が、どうもさっきまでよりふわふわが足りない。

編み地を見直したら、明らかに幅が狭くなってきてる。

?????

あらためて、じっくり毛糸を見比べてみました。

同じ写真を再度載せますがこれじつはパッケージが違います。

色は同じコヨーテミックスですが、写真つきでタテのパッケージと、写真なしでヨコのタイプ。

でも、しょせん百均ですから。
デザインなんてどんどん変わりますよね。
くるみボタンも2種類のパッケージデザインが混在で棚にあるし。

と思って、同じものだと疑ってなかったんです。

が。

んんん????????????????????????

タテのほうは推奨の針が8~10号でゲージ18~20目

ヨコのほうは15号~8mm針推奨で10~12目

えっ(゚Д゚)

これちがう毛糸やん!!!!!!!!!!!

※ちなみにゲージというのは、「標準的な編み方をして10cm四方を編むのに必要な目と段の数の目安」のことです。
タテのほうは20目編むと10cm、ヨコのほうは12目で10cm。

あらためてさらによくよく見れば、タテは25gヨコは30g巻き。

ふつうの毛糸ならある程度見てわかる太さが、ふわふわぼわぼわのおかげでわからなかったんですね・・・(苦笑)

そういう意味でも、同じロット=同じ場所に入ってる糸を同時に買うのがよかったようです(;・∀・)

罠を乗り越えて

というわけで、もう何度目かわかりませんが(苦笑)。

編み足しちゃった部分をほどいてから拾うとかむりなのでやっぱりほどいて。

再度やりなおし中。毛糸も買い直さないとね……(苦笑)
しかし、ある意味100円商品で挑戦してよかったです(笑)
1玉1000円近いものとかなかなか気軽に買い直せないですからね(;・∀・)

ただ本当に、ちょっと上にも書きましたが、短期間に何度もやったおかげで作り目はだいぶマスターしてきました。
怪我の功名というべきか(苦笑)
いや、こういうものはほんと、反復練習がだいじですね!

さて、果たしてスヌードは完成するのか!

乞うご期待(?)

はぎがうまくできなかったらマフラーにする予定(;・∀・)
逆に、メリヤスもゴム編みもやってもわからないような目だから適当にはいでも大丈夫な気がする・・・。