OLFA A3カッターマット

スポンサーリンク

ロータリーカッターの替え刃とセットで購入。

酷使

カッターマットは、昔、同人誌の面付けを手作業でやってた時代(笑)に買って、ずっとそれを愛用してきました。

が、最近布を切るようになって、

カッターのあとに繊維がめりこんで毛羽立つように(;・∀・)

もう1つ、B4ぐらいのマットも持ってるんですが、これがなんだか使いづらくて。

メインのこっちが、A4変形サイズで25cm四方程度を切るのが精一杯だったということもあって、この際だしもう数十年(笑)使ってるわけですから新品を買おうかな!ということで、評判のよいOLFAの、A3サイズを購入しました。

うち狭いもんでA3ハーフとも迷ったんですが、ハーフサイズだと切る向きを変えるたびに切るものも直角にずらして置き直さないといけない可能性が高くなりますし、このサイズならぎりぎりミシン机とかアイロン台には乗りそうだったのでフルサイズのに決定。

到着

こういうものはすぐ使わなくてもすぐ届かないといやなのであまぞんプライムで。

 

しかし、これさ・・・。

箱をあけたそのままの状態がこれです。

マットは素のまんま、とくにダンボールにシュリンクされてとかそういうのなしで、ベタで入ってました。

これ、緩衝材入れたことになってないっしょ・・・。

あまぞんの梱包については昔からいろいろと言いたいことはありますが、今回のもなかなかの逸品です(笑)。

使用感

まあ、それはおいといて、開封。

レビューにゴム臭?接着剤臭?がひどいというものがいくつかあったんですが、うちにきた個体はとくにそういうことはなく。

まあ、匂いとかって主観ですしね・・・。

 

ちょうど、レフ板を作る気になったところだったので、初出動となりました。

A3なので、A4サイズに切る前の大きさのものも全部のります(・∀・)

 

そして、

規格サイズにトンボがついてます。

 

最初ね、これ見たとき、

おお(・∀・)いいじゃん(・∀・)

って思ったんです。

が。

いざ運用しようとしたら。

これの上に紙なりを置いて、ですよ?

このトンボどおりに切れる・・・はずがなかった(・x・)

だって見えないよ(・x・;

いちおう、左側と下の目盛りのところにもそれぞれのサイズの位置は書いてあるんですが、やっぱりオーバーサイズで上に乗せるとカドのところが見えなく(・x・)

 

 

ぱっと見とてもよかったんですが、

なぜ十字にしなかったし(・x・)

そしてなぜトンボの内側にサイズを書いたし(・x・)

上と右にもいれといてほしかったなあ。

 

 

カッターマットとしても、わりとふつう??

これを一度使ったら百均の粗悪品には戻れません!とかどこかで書いてらした裁縫ブログのかたがいらしたんですけども。

それを見てちょっと期待しすぎたかなあ?

ちょっと力入れて切ると、わりとはっきり深めにあとがのこります。

見てさわってはっきりわかるレベル。

正直、ちょっとこれはびっくりしました(;・∀・)

こういうのが残りにくくていつでもなめらかにカッターが使えるのがカッターマットじゃなかったのかなあ・・・(;・∀・)

前のやつみたいに、もう数十年使ってるものだったら、うんまあ、いい加減ゴムも劣化してるよねしょうがないよね(;・∀・) って思いますけれども。

 

といってもまあ、おねだんもべつにこのサイズなら3ケタなので。

文句を言うほどじゃないかもですが、もう1枚必要ってなった時はリピはしないで別のメーカーでなにかないかしら、ってとりあえずさがすと思います。