手作りキット2種/スイート・ハート

youtubeで見てた動画に出てきたのが気になったので入手してみました。

スポンサーリンク

ワンコインのキット

楽天の生地やさんです。

布と型紙、作り方が全部セットでワンコインのキットがけっこうな種類あって、前からちょっと気にはなっていたんですが。

バネポのバネがたくさんあってですね(・x・)

消化したいんだけど、以前惨敗したことがあるのです。

それで、あれからちょっとは縫う経験値もあがってるし、今あらためて動画とかブログとか見て作り方を勉強したらもうちょっとまともに作れるんじゃないかしらと思って、また検索の旅に出たんですが。

いくつか見た作り方動画の中に、ちょっとおもしろい作り方をしてる動画がありました。

あ、これわりと作りやすそう?

と思ってじっくり見たあとで、コメント欄を見たら「型紙はスイート・ハートさんのキットについてきたやつです」とありました。

即行楽天へジャンプ。

で、発見したのがこのバネポのキットです。

ついでに、これも前からそのうち作りたいよなあと思ってたティッシュケースのキットもあって、セールで1000円以上が買い回り店舗数にカウントされるので2つ買って1000円にしました(笑)。

それぞれ、A4のOPP袋に入ってて、

表側に完成図、

裏を返すと、布や必要な副資材と型紙に、作り方。

ティッシュケースのほうも、

同じように一式入ってます。

ていうかね、これ、片方に納品書入ってたんですよ(・x・)

つまり、もうすでにパックされたキットが平積みにしてあってそこからピッキングしてぺいっと発送用封筒に放り込んでるんじゃなくて。

注文がきてから1セットずつ丁寧にアッセンして発送してくれてる、ということ(・x・)

オリジナルキットなのでまあ、いずれにしてもアッセンは手でしてるのかもしれないというかその可能性が高いですし、べつに交流があるわけでもなんでもないんですが、なんとなく、このお客さんの注文用にこれをアッセン、ってスタッフさんが1つ1つていねいに作業してくれてるのかなとおもうとなんとなくほっこりします( ´ ▽ ` )

作ってみた

説明書を確認したら、やっぱり動画の作り方といっしょ。

ぜひともやってみたかったので、さっそく付属の布を切って、

説明のとおりに縫い合わせて、

折って縫って切って縫ってひっくりかえしてこれをこうしてこうじゃで

かんせい(・∀・)

縫うときへたくそで内布側のほうがちょっと大きくなっちゃったんですけど、ギャザー寄せてアイロンかけたらなんとなくきちんとおさまったかんじに(笑)。

私ギャザーってあんまりすきじゃなくて、なるべく四角い形のほうがいいなあって思ってたんですが。ギャザーにこんな機能もあったとはwww

・・・・ん??(;・∀・)

見本と柄と無地の布が逆や(;・∀・)

たしかに説明書にA布B布って書いてあって、どっちがAでBとも書いてなくてそこがちょっと不安だったんだけど。

ついでに、花柄と無地の布があってABって振る場合、なんとなく、自然なのはAが花柄Bが無地の気がするんですね。

でも、手書きの図にB布ってところにお花の模様みたいのが書き込んであったから、こっちが柄なんだな、って思ってそっちを花柄にしたら、

こういうけっかに(・x・)

もちろん、見本は見本で、その通りのものができるわけじゃないわけですけども(笑)。じっさい花柄の布の柄は写真とちがったし。

それに、まあ、どっちが上でも下でも別におかしくないしね(・x・)

だけどやっぱり、柄と無地を逆に書くなら写真もさしかえてほしかったかな・・・w

それと、これ布が綿麻(たぶん)だったんですが。

しっかりはしてるけど、さすがに一番厚いとこで裏布のうすい布と合わせて8枚まとめて縫うから、なかなかの分厚さ(;・∀・)

たぶん半年前ならここでめちゃくちゃ縫い目がよれたと思います(笑)。

かといってあんまりうすい布でも裏に接着芯貼ってもへろへろになるんだろうけど。

好みはもうちょっとやわらかい仕上がりかなー(・∀・)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする