いろいろ製作

スポンサーリンク

自分用ばっかりなんで写真も適当なんですけどあれこれがちゃがちゃ作ってます

グラスコード案外便利

最近ばばあになって近くがよく見えなくなってきて、フリマアプリの取引も増えてきたのでめがねを追加したんですが、あんまり忙しく取り替えるもんでいちいちどこに置こうかどこに置いたっけ考えるのめんどくさくて小学生ぐらいのころ以来グラスコードをつけてみようかと思って作ってみました。

私のめがねワイルドタイガーモデルなんで、とりあえずはおじガワカラーのイメージで。
でも最初中途半端に明石っぽくしようかなとも思ってたせいで天然石のところが紫とか入っててちょっと不統一。

これがね、思ってた以上に便利で。

もう1つのめがね用のもそっこーで作りました。

適当な照明でとっちゃったから色が見づらいですがいつもの私の明石カラーです。

めがね1つかけて1つ首からぶらさげて何かにつけてちゃっちゃちゃっちゃ取り換えるのは正直ひとに見せるのはいかがなものかという姿ですが、とっても便利です。

指輪試作

ラインストーンにちょっと心が動いてきてたので、ちょこっとだけ。

小さいリングにスワロを貼ってみました。
金が長谷部カラー 銀が三日月カラー

明石ラップブレス作り直し

手芸をはじめて2番目に作った明石の三重ラップブレス。

配色をすごく気に入っててよくつけてるんですが、じつは端の作りが甘くて。
コードの長さがぎりぎりだったんですよね。
かなり無理に端を縛ってて、なので一番はしっこのビーズが飛び出てたりしてて、ずっと気になってました。
コード70cm*2っていうレシピを見て、じゃあ2つ作れるようにって3m買って、なぜきっちり140cm切ったのか当時の自分を振り回したい気分です。

しかも、このコードもう手元になくてですね。短いのとか作っちゃったから。
買い直してもいいんですが浅草橋のパーツクラブでしか見たことない。
お安いので今度ほかの色も合わせて買ってきたいところではあるんですが、いくらお安くても毎度買いに秋葉原いってたら交通費と移動の時間がたいへんなことに。

それで、もっと手近で手に入るものはないかいろいろ買ってみたりしてたんですが、色がいまいちだったり張りが気に入らなかったり。

でも先日、ようやくこれなら!というヒモにたどりつきました。

なのでさっそくボタン外して作り直し(・∀・)

写真ではあんまり差は見えないような気もしますが。これは革紐です。

ワックスコードのよさげなのも手に入れたんですけどそっちは赤がなかったので。

カットが3mだったんですが先にはかってみたら(ちょっと進歩した!)320cmぐらいあったので、半分に切って160cmで作ったおかげで端も10cmぐらいずつ余裕があっていい感じにゆったりしあがりました。

でも、どこのサイト見てもこのかがりかたで書いてあるんですけど、このとおしかた、ヒモが片側すごいナナメ片側直角でなんかバランス悪いのと、けっこう攣れるんですよね。私がきつく引っ張りすぎなのかな。でも糸がゆるんでるのみっともないし。

時々、別の作り方を紹介してるサイトがあるのでもっといい作り方がないか研究したいところ。


レザーコード 1.5mm/2mm カラー12色