ダイソーの新資材

スポンサーリンク

ほんとはもっと前から売ってたのかもしれませんが。

いくつか新しい資材が売ってたのを見つけました。

シェルとホロ

ダイソーのネイルパーツって、グリッターとラメはあったけどクラッシュシェルとクラッシュホロははじめて見た気がします。

シェルはパステルオレンジ・ピンク・グリーン・イエローにカラーMIX、濃い色はパープル系MIXと、わりと使いやすそうなセレクトに見えます。

内容量書いてないですが、容器が外寸で直径27mm程度とかなり小さいので量はお察しです。
まあ100円で6色ですから十分ですが。

 

クラッシュホロのほうはやや濃い目の色。

グリーン・ブルー・ホワイト・ブラッドオレンジ・パープル・イエローといったところ。

容器のサイズはシェルと一緒です。

グリーン・ブルーオレンジはキャンドゥのとほぼ同色に見えるので同じ素材を使ってるか同じ卸元から仕入れてるかもしれません。

上がキャンドゥ、下がダイソー。

当然1色で100円のキャンドゥのほうが量は多いですが、2倍か、せいぜい3倍量ぐらい?

ダイソーが6色入ってることを考えるとやっぱりコスパ的にはダイソーかも?

 

ちなみに、じゃあと思ってシェルのミックスもダイソーとキャンドゥで比べてみましたが、こちらは微妙に色もシェルのサイズも違いました。

工業用マステも

それと、これは別の大型店舗で見つけたものですが、

工業用マステ、つまり柄がついてない、本来の(笑)意味でのマスキングテープです。

30mm・24mm、

18mm15mmと幅は4種までは確認しました。

 

この種のマステをどう使うのかというと、

空枠にレジンを流す時に底を作ったり、

資材固定用の土台などに使います。

小さくてそのまま手では扱いにくいものの仮置き台にもなります。

これはモールドから出した半球に仕上げニスを塗るためにとりあえずマステを丸めてやや高さを出したものにのっけたところ。
手で持つところがないので台にのっけました。

 

こういう用途で使う時には、幅の広いマステのほうが扱いやすいです。

とくに空枠の底にする場合、よくあるマステだとよほど小さい枠でない限り2枚3枚と重ねて貼らないと底がふさげませんし、重なったところが段になったりレジンがもれる可能性がそれだけ高くなります。

1枚ならべっと1枚で貼ってしまえます。

それと、色がクリームなので、色柄のマステよりもランプの光を通しやすくて硬化不良を起こしにくいです。

そしてなにより、

もったいなくない(・x・)

やっぱり、たくさんもってて使い切らなくてもこういう用途に色柄もののマステを使うのってなんとなくもったいないので(笑)無地クリーム色単色のほうがどんどん使えます(・∀・)