久しぶりレジン 初鉱石モールド&箸置き

スポンサーリンク

め ち ゃ く ち ゃ か わ い い

久しぶりにレジン 初結晶型モールド

ずいぶん長いことレジンになかなか手が届かなかったんですが、数日前に

ここまできれいにできたのなんていったい何年ぶりだ?というオーダーで机をがっつり片づけたので、

場所もできたし、ここでやらねばいつやる!(>ω<)

と思ってあれこれ取り出してきました。

 

ほんとはセッティング系もたくさん最近また手に入れたので作りたいものあるんですが、

まずはこれ。

めっちゃかわいい(>ω<)

しかもこれ、超ちっちゃいんです!

対カッターナイフ比。

ちなみに下に敷いてあるのはらぼさんのフタw

鉱石ふうカットじゃなくてほんとに結晶の形になる鉱石モールド使ったの初。

抜く時破れたりしないかけっこうどきどきしましたが、ぶじに出てきてくれました。

とりあえず試作してみただけ、というところではあるんですが、なにか作品にしたいです( ´ ▽ ` )

色かえてほかのカラーもいろいろ作ってみたい。

あ、そういえば。

これ、このサイズなだけに、驚くほど(笑)少量のレジンしか使いませんでした(笑)。

突発で箸置き

一方もういっこ、こっちはどーんと大きいのを作りました。

箸置きです。

というのも。

机がきれいになったじゃないですか。

うちはとっても狭いので、人間が座れる椅子は1つしかありません。

私がいま座ってる、PC前のこの椅子です。

つまり、

正直全面モザイクかけたいレベルで荒れに荒れてたこの机で、ブログ書くのも手帳にメモをつけるのも、

食事も

してたんです。

とにかく皿を置く場所をどうにか作るので毎度せいいっぱいだったんですが、

机がきれいになったらちゃんとお皿を並べる余裕が。

そうすると、いつも飲み物のカップの上にとりあえず置いてたお箸を置く場所も。

・・・・(・x・)

引き出しをひっくり返して、箸置きを出してきました。

でも、どうせだったら自分の好きなモチーフの箸置きがいいなあ。

というわけでこれを作りました。

すごいだいぶ昔に、わざわざ作家さんに問い合わせまでして品切れだったモールドを作ってもらって再販してもらって入手したっきりじつは作ってなかった(;・∀・)モールドです。

そして作ったあとで検索かけて、この丸凹みという形の箸置きは、このくぼんでるところにお箸を置くものだということを知りました(・x・)この2つの山になってるとこにお箸かけるのかとおもって紋の向き横向きにしちゃったよwww はずかしい/////

まあ、自分用だし、画像だとへこみがどうなってるかいまいち見えないだろうからよし(`・ω・´)

これ使ったのルスターグロスの007で、色は一切つけずにホイルと紋だけ入れたものなんですが、さすがにこの厚みで作ると黄みがかってるのがけっこうわかりますね。とくに厚みのより厚い左側とか、だいぶ黄色さがわかります。ホイルの色反射してるせいじゃないでしょう。

なるほど、レビューに「黄色い」というコメントがけっこうあったのは、このくらい(以上)の厚みのものを作る人のコメントだったんですね。

で、型から外したあとで気がついたんですが。

フチの近くだけぼっこぼこ(苦笑)

これはなぜかというと、箸置きの最後の数層だけ、あとりえほのかのプリズムクリアで仕上げたからです。

基本的にシリコン型専用じゃないレジン液は型に入れて硬化させると収縮が大きすぎて表面がよれちゃうんですよね。

すっかりわすれてました(苦笑)

なんで最後だけプリズムクリアにしたかというと。

別のモールドで、鉱石の残りの着色レジンと透明レジンで作ってたやつが、うすいモールドだったんで2層めで満タンだったんですが、その2層めをそのまま007でいっぱいにしたら別の意味でぼっこぼこになったからです。

ほんとこのレジン液最後の1層になるとツノがハンパない。

厚みのある程度あるモールドならリペアも効きますけど、この薄さのモールドでこうなられちゃうと話にならない。廃棄です(´・ω・`)

じつは後継のより性能がいいというシリコンモールド専用レジン液の009も買ってあるんですけど、まだそこそこ残ってたもんでついもったいなくてまだ007を使ってるわたし(・x・)動画職人のあんずさんとかも007一瞬使ったと思ったら以後全部009ですから、やっぱり009のほうが断然性能いいんでしょうね。

だからまあ、自分が悪いんですけど!w

それで、いちおうUVレジンもOKということになってはいるんですがややシリコンの白が濃いめのモールドなもんで慎重にうすーくうすーーくレジンを流してちまちま固めてて、まだ最後の層までいってなかった箸置きのほうは、じゃあもう007使うのあきらめて、・・・たまたまそこに手近にあったプリズムクリアの、やっぱりもうあんまり残ってない残りを入れて硬化させたんですが。

さすがにモールドにはむりでしたねw

その他

ほかに作った・・・というか作りかけがこれ。

奥のポイントはこの間レジン道さんのプレゼント企画に当選して、送っていただいた中に入ってたモールドで作ったもの。抜いてみたら鏡面じゃなかったのと、これもやっぱりお尻の、モールドの最後のところに07使ったらちょっとツノがぷちぷち出てるので切って削って、側面ともども磨くかニスで仕上げるかなー。

このくらいフロスト感があるのもきらいじゃないんだけど、だったら緑と、あれなら黒もちょっと入れてフローライトふうにするのもありかもですね。

残りの透明なものは

出たの比較的最近(ここ数か月、という意味で)だと思うんですが最近がんがん増えてるセリアの新しい薄型モールドのうち、羽根のやつ。

1層だけ流して、クロームパウダー塗るつもりだ(からさらに色どめに1層流す)し、また007にツノ作られたくなかったので1層だけで取り出しました。形状がかなり複雑で気泡むちゃくちゃ入ったのを、今日最初に流してほぼ最後の最後まで気泡をとりつつ静置してたおかげか1層しか流してなくても表面もきれいです。

ところで、新しいの出すのもいいんだけど一番最初に一世を風靡したチョウの薄型モールド再販してくれないですかね(・x・)

最近セリアで売ってるチョウの薄型モールドはこれなんですけど、去年みんながさがしまくってたチョウのモールドはこれじゃないよねー(・・; 私動画とか画像でしか見たことないんですけど、もっとラインが細くて繊細で美しくて、みんながこぞって手に入れたがったのが納得のいくモールドでしたよね。

正直この薄型モールドはチョウっつーより触覚がげじげじしてるほうの・・・・・・。

新商品の開発なんかしなくていいからみんながほしがったあのモールド再販して(>ω<)

もちろん私もほしいから!!!w

 

結局レジンを流したのはこれだけで終わりましたが、じっさいに取り出して使う候補にしてたモールドはその7倍ぐらいありましたw

今回はセッティング系には届かないだろうなと思ってはいましたが、もうちょっとは作れると思ったのに・・・w

なるほど私は自分のキャパを大きく見積もりすぎるんだな(・x・)

実際の大きさをもっと正確にはかれるようになりたいものです。