ひも紐ヒモ

スポンサーリンク

いろいろ幅広く。

といっても買いすぎじゃないのかなこれは(・・

ついでだった・・・はずなんだけど

近くに用があったので、ユザワヤにふらっと。

エンドパーツをいくつか、あと、ビーズクロッシェにちょっと目が向いてきたのでその関係とかちょっと見たいなあと思ってふっと入っただけだったんですが。

なぜか写真のとおりロウ引きヒモと革レースと糸を大量に買い込んでしまいました。

正直に言うとお会計の時内心かなり真顔になりました(苦笑)

ロウ引きヒモの罠

私がほぼ最初に作ったアクセはラップブレスです。

で、ラップブレスのフチというかベースには革なりロウ引きなり、なんらかのヒモを使います。
革はショップで切り売りの値段見るとロウ引きの5倍ぐらいとけっこうお高いので、やっぱりロウ引きが主になってくるかなあと思います。

ところで、いろいろロウ引きを通販とかで買ったりしてラップブレスいくつか作ってはみたものの、なんかこう、しゃきっとしないんですよ。
へにょへにょしちゃうんですよね。
細いヒモはもちろんですし、1mm~1.5mmぐらいのヒモを使ってもやっぱりぐんにゃりしたのができちゃう。

ヒモじたいが柔らかいんですよね。

いつだったか、貴和かな?でお店のお姉さんとちょっとヒモ選びで相談した時にも「ラップブレスにするなら張りのあるタイプのヒモが」みたいなことも教わったんですけど、どういうのを買うと張りのあるヒモなのかがよくわからない。
とくに通販は、わかってるものを買うならともかく、そうじゃないと賭け。

で、たいてい賭けには負けるので通販するのはやめました(苦笑)

一番最初に、明石の三重ラップを作った時の、パーツクラブで買ったロウ引きがとてもよかったんですが、別の支店には置いてなかったりするんです。

メーター25円のそれを(ついでにお値段もとってもすてき)毎回数メーター買うために浅草橋に行くのはまったくもって現実的じゃないし、じゃあ、と思って通りがかった時にまとめ買いしようと思ってあらためて見たら色バリエが少ない(;°д°)
たしか赤とベージュともう1色ぐらい? 正直ちょっと私には使いにくい色。
赤はまあ、私の場合明石に使いますけどそんなに明石グッズに需要があるとは思えないし自分用のは最初に作った三重ラップがとっても気に入ってて今でも使ってるので作り足す必要ないし。

つまり、刀剣イメージのラップブレスを増やすにはもっと違うヒモを探さないといけないわけですが、これというのがなくて。

やっぱり革紐にいくしかないのかなあ。

で、ユザワヤの話に戻ると、最近またちょっとラップブレスが作りたくなってきたので今まであんまり近寄ってなかった革紐コーナーをちょっとのぞいてみたんです。

あっ革レースの安売りしてる!Σ (゚Д゚;)

1.2~1.5mmのけっこういろんな色が半額以下Σ (゚Д゚;)

2mなのがちょっと微妙かなあ。三重ラップだと1.5m使うから1m使う二重を2本が限度かも。

あっテグスに糸巻きつけて作ったロウ引き?!(゚Д゚)
これは張りがありそう!!

と思いながらカゴにいろんな色放り込んでました。
最終的にはちょっと減らしましたし、もうパッケージあけちゃったから写してないのもあるんですが。

いやーいっぱい買った!!≧▽≦

そしてさっそく

1本配置を作りはじめました(笑)

まだテグスに通して確認するとこまでしかやってませんが早めに形にしたいところです。