スライス棒切る難しい

スポンサーリンク

たっぷり手に入れたスライス棒。

切るための道具も手に入れたので早速・・・と思ったら、あれ?Σ (゚Д゚;)

スライス棒切るならギロチン式爪切り?

「スライス棒」をぐぐろうとすると、サジェストで出てくるのが「切り方」。

そこで出て来る候補を見てまわると、「スライス棒を切るのに最適なのはギロチン式爪切り」というのがいくつかあります。

おーなるほど!!(・∀・)

と思って、

早速買い求めてみました。

ら。

な、なんか、うまく切れないよ?(°д°;;)

最初の写真のように、すごくいびつに切れてしまいます。

切り口も、なんかまるまった感じに。

じっくり爪切りを見ると、それもそのはずで、

先端のとこが、湾曲してます。

奥のほうから刃が出てきて、スライス棒(犬の爪)をこの先端部分に押しつけてすっとんと切るので、切られた樹脂はこの面に添って切られていくんですね。

だから、まるまっちゃうのです(・・;

ゆっくり切るからだめなのかなと思って速度あげてすぱんすぱん切ってみたりいろんな切り方したりもしてみたんですが、

結果は同じ。

形がちがうのでややめだちにくくはありますが、やっぱり結果は一緒。

うっすいとことぶあっついところがぐちゃぐちゃです。

ゆっくり切ってもテンポよく切っても慎重にやっても勢いにまかせてやってもだめ。

写真を見る限りでは、同じもの買ってるはずなんですよね(´・ω・`)

というか、写真を見て同じものをさがして買ったんですよ。

なのに、ぜんぜん切れないのはなぜ(´・ω・`)

「ギロチン式爪切りが一番いい」「1本も切れば慣れて薄く切れるようになる」「5cm1本から140枚はとれる」

等とブログや知恵袋に書いてらっさるみなさんはどうやって切ってるんでしょう(´・ω・`)

もちろん、程度の感覚というのは人それぞれです。

どこで見たんだったか、「慣れればうすく切れますよ! 5mmで切れれば1本から10枚とれます!」なんていうのも見かけたりしたので、2mm3mmでも薄いというひともいるでしょう。

が、

「5cmの棒1本から140枚とれる」

というのは感覚じゃありません。

とても具体的な数字です。

5cmの長さのものを140に分割するということは、1cmを28に割ることです。

1ピースあたり0.35mmです。

1/3mmよりほんのちょっとだけ厚いというレベルです。

とても、この道具でその厚みに切れるとは思えないんですよ(´・ω・`)

カッターでがんばるドン

もしかしたら何か私が爪切りの使い方を間違えててほんとに極薄に切れるか、あるいは爪切りを間違えてる可能性もありますが、とりあえず私の手に入れた爪切りではたぶん無理。

均一な厚みにさえ切れないので、これではちょっと使い物になりません。

爪切り以外で名前が出てくるものといえばカッターナイフ一択。

とりあえずこれで切ることにしました。

丁寧に丁寧に丁寧に・・・・。

「スライス棒切った。腰いてぇええええええ」というツイートを見かけましたが、

まったくもって、腰が痛い⊂⌒~⊃。Д。)⊃です。

そもそも私、年取ってきて細かいものがよく見えなくてですね⊂⌒っ `ω、)っ

カッターを入れる場所を慎重に見定めるためには、めがね外して3センチぐらいのとこまで顔近づけないと焦点合わなくて(;・∀・)

そんな姿勢で切ってたらそら腰に来ますわな(;・∀・)

しかも、

楽しくなっていっぱい買っちゃったもんだからこんなにあるんですよスライス棒(;・∀・)

この本数、この姿勢で切るのは無理にもほどがあります(;・∀・)

それと、ものすごい近い距離から見てるせいか、逆にまっすぐ切れないんですよね。

しばらく切ってから顔離して見てみると、いつの間にかかなり斜めになってる(;・∀・)

いろんな意味でこれもだめだとわかって、今度は顔を離して切ってみることにしました。

いわゆる後傾姿勢。

背もたれによりかかって、ふだんキーボード置いてるところにカッターマット置いて、

厚みは勘で

自分がどこ切ってるとか、まったく見えません。

焦点があってる合ってない以前にカッターの刃の向こう側見えません(・x・)

それでもこれが案外じょうずに切れてですね(・x・)

2枚ぐらい上のとこの写真がそれです。

左側が切り損じですが、それほどたくさんは失敗してないんじゃないかと思います。

これがだいたい数えてみたら80数枚。

もとの棒の長さおぼえてなかったんで、

あらためて1本切ってみました。

だいたい4.8cmってとこでしょうか。ちょっと5cmには足りません。

で、私ここまでに5,6本切っててけっこうもう疲れてきてたらしくて(笑)

70枚にいきませんでした。

別の日にあらためてゆっくり丁寧に切って

91枚。

薄く切ろうとして切りミスがけっこうあったし、

薄さの度合いをお見せしようと思ってアップにしてみたらけっこう厚めのが混じってたので、

すごく調子がよければ100枚はなんとかいけなくもなさそうです。

が。

100枚いけたとして、5cmの棒ですから理論上1枚0.5mm。

140枚とるにはさらにそれを8割ぐらいの薄さに切るのかと思うと、

 

無理⊂⌒~⊃。Д。)⊃

 

って気がします(・・;

カッターのうすい刃でこれなんだから、

ペット用爪きりじゃやっぱり無理な気がするんだけど(;・∀・)

それとも慣れでそこまで人間いけるものなんでしょうか。

ほんとマジで、ペット用爪きりで切ってるかたどうやって切ってるんだろう(;・∀・)

あと似たようなカッターというと、

葉巻の口を切るカッター。


【送料無料】 ルイヴィトン Louis Vuitton シガーカッター タイガケース付き

これ7万するんですって(・・

まあ、専門すぎてバカ高いものはおいといて、

安いものはわりとリーズナブルなお値段で手に入るようです。

が。


シガー カッター 送料無料

これはせんえんしないお安いものですけども、

写真をよく見ると、やっぱり刃にカーブがついてる(・・

たぶんこれだと、爪切りと同じことになる気がします。

葉巻きはフラット式とV字式と、葉先の切り方が2種類あるようなんですが、

おそらくこれもフラットに切るための道具。

さっきの感覚の話と同じで、私が求めてるまっすぐと葉巻きの切り口のまっすぐかV字かの差は別のものだと(笑)。

しかし、あれこれ見てたらこんなものが。


ドイツ製 ダブルフィンガー シガーカッター(20ミリ用)[80371]

刃はただのカミソリ的なまっすぐなものっぽく見えます。

これ、さっきのよりさらにさらにお安くなってたったの285えんです(・・

ネコポス250円(笑) 送料払うと倍になる!(笑)

でも、逆に言ってみれば安物のおかげで、刃もある意味ちゃちいというか、

高級そうなカーブとかつけてないんじゃないかという気が。

ほかにもお値段的にこんなかんじで、たぶん刃もただのカミソリっぽいものがありそうなんですが、

目についたところでは刃先が多少なりと見えてる写真が載ってるのここが一番わかりやすい。

周囲のまるのとこにはカーブついてるから結局同じことになるかなあ?

 

でも送料入れても500円だし。ちょっとこれ買ってみようかなあ。

ちなみに手切りでの切り方

使ったのはふつうのカッターナイフです。

日曜大工的な大きめのカッター、トーンカッターみたいな、先端に替刃をかませて使うタイプのクラフト用のナイフと、

3種類使ってみましたが、私はカッターが一番安定しました。

あと、台座はカッティングマット。

ダンボールも使ってみましたが、やっぱりちょっとぺこぺこするぶん安定しませんでした。

両面テープを貼って固定するやりかたもあるそうですが、試してません。

で、

スライス棒を片手でおさえて、

カッターの刃は長めに出して、

位置を決める時は柄の部分を支点にして仮決め。

実際に切る時は柄を持ち上げて刃を水平にして、上からまっすぐ押し切る。

刃が垂直になってないとナナメって半切りとかになっちゃいますが、

たぶんどんなに慣れても人間のすることですから100%ノーミスは無理な気が。

なるべくうすくたくさん切りたかったら、一度に大量にやらないで少しずつやるのが

いいかもしれません。

あと。

短くなってきて手でつまむのがしんどくなったら

細めのピンセットでつまんで固定すると、同じ感じで切れます。

ちょっと手がすべって1mmぐらいの厚みで切っちゃった、なんてときも、

同じようにピンセットで固定してあらためて薄く切ると

2枚から3枚に分割できます(・∀・)

 

ただし。

かがみこんで切るよりは負担かかりませんが、

これもあんまり長時間やってると腕にけっこう負担かかるので、

少しずつやるのがいいような気がします(・・;