針もビーズも見えない!!!!そんなあなた(私)に

スポンサーリンク

スタンド式のルーペ。

マジでこれ救世主。

ビーズが!見えない!!!

昔から近視でした。

度もかなりのものです。

ついでに乱視も相当入ってます。

そして、ここ数年で、今度は近くも見えなくなってきました(・x・)

細かいものを見ようとした時に持ってる手を遠くへやって、背中もそらす。

おじさんおばさんがよくやるやつです。

さらにそれでもだめだと眼鏡を外して顔をくっつける。

まあ、私もおばさんですよね50半ばですから。

トシだからしょうがないんですけども。

日常生活を送ってるぶんにはそれほど不便でもないですし、累進レンズ(いわゆる遠近両用というか、複数の距離に焦点の合う多焦点レンズ)の眼鏡を買ったりもしましたが。

やはり見えません。

とくに、小さめの文字と、

 

ビーズが(・x・)

 

焦点を合わせるために距離をとると、今度は小さすぎて見えなくなってしまうんですYO(・x・)

なんたって、ビーズってちっちゃいですからね。デリカなんか直径1.5mmですよ(・x・)

ビーズを拾うときは、今度はビーズトレイに顔をくっつけんばかりです。

でも、ビーズのおともに録画流してたり、まだ講座動画を見ながらでないと作業が進まないようなときだともう大変。

眼鏡をもぎとってビーズを1こひろって、眼鏡をかけて動画の続きで次はどう編むのかを確認して。また眼鏡をむしりとって手元の作りかけに顔を寄せて。そして録画を見るために別の眼鏡をかける。

やってられません(・x・)

さらに困るのが、

 

針に糸をとおすとき。

 

12号針なんか針じたいが0.3mmぐらいしかなくて、その中にあいてる針穴に入れるわけですから、もう見えないったらありゃしない。

眼鏡をもぎとって、そうするともう直近にしか焦点が合わないので顔の前1センチぐらいのとこまで針と糸を持ってきて何度も何度も失敗しながら糸をとおします。

とにかく、針に糸をとおしたら抜きたくない。通し間違えてほどくために針を外すのがほんっっとうに切ない(つД`)

なので、糸は長く切る(・x・)3メートルぐらいが限度ですが、とにかくできるだけ長く。

そんで、糸をとおして作品を作ったら、そのままその糸の続きで次のものを編む。

主にちっちゃいシェイプドのモチーフをやってますからそれも十分可能です。

が。

なんかそれ、まちがってるよね(・x・)

という思いは拭えませんでした。

何をするにも眼鏡を外して眼鏡をかけて眼鏡を外して眼鏡をかけて。

その都度自分が何を見てたかを見失うし。

目は痛いし。

 

ばかだろう!!!!

 

なにかもうちょっといいやりようはないのか!!!

 

と自分のやってることにイラつく毎日。

とにかく、手元のものがもっと大きく見えればいいんだけど(>ω<)

となれば、れっつ検索検索ぅ!です。

メガネ型ルーペ

最初に思いつくのは、これ。

いわゆるハズキルーペ。

の、ぱちもん(・x・)

だってハズキルーペ高いんだもん(;・∀・)

買ってみて合いませんでしたねって放置するにはあまりにもお高いので、もっとお安いのをネットで買いました。

結論:見えるけど今度は周りが見えない

うん。手元は、そこそこ見えるんです。

が。

今度はパソコンの画面とかテレビの画面に目を向けた時になにもみえない(・x・)

眼鏡をむしりとるんじゃなくて、今度は眼鏡の上にのっかってる眼鏡型ルーペを持ち上げてはすきまから画面を見るという、なんか本末転倒な感じに。

結局、それがうっとおしくて使わなくなりました。

指輪型ルーペ

パーツクラブの店頭で見かけて衝動買いしました。

指にはめて、針先とかを拡大して見るタイプ。

結論:位置が合わない(・x・)

はめかたが悪いのか私の持ち方が悪いのか。

どーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーやっても、ルーペを針の位置に持っていくことができませんでした(・x・)

買ってみようかなって人は店頭でお試しさせてもらったほうがいいかもしれません(・x・)

ビーズレンズ ブルー

ネックレス型大判ルーペ

なんだそれとお思いのあなた。

コレです。

おわかりいただけるだろうか。

なんか、アメリカのどっかで買ったらしいあやしいやつを知人にもらいました。

首からかけてですね。

下の台形の部分を腹に押し当てて

つまり、首と体の前半分とルーペですごーく細長い三角形を作る感じで、

手元を拡大するのです。

下のちっちゃいほうの丸が倍率大のほうで、針に糸とおすときとかはこっちを使います。

結論:ぎぼぢわるい

私ですね、シートベルトがダメな人間です。

脂肪がつきすぎてるっつー話かもしれないんですが、昔っっっから、シートベルトすると腹に食い込んで気持ち悪くなります。

これも、同じような感じで。

腹を圧迫してるうちに気持ち悪くなってきます。

ヒモの長さを調節して腹じゃなく胸のすぐ下あたりにあたるようにしてみたらちょっとは楽になりましたが、長時間はちょっとやっぱり苦しいです。

見え方は悪くはないんですけどね。

楽天にあったのは下の小さいレンズのないタイプでした↓


首からかけるルーペ

スタンド型ルーペ

そして最後にたどりついたのが、こちら。

これがですね。

とっても使いやすいのです。

  • アームがフレキシブルで、角度と位置を微調整できる
  • クリップ式のほかに足もついていて自立する
  • なので、求める位置にレンズを持っていきやすい

このへんが気に入ったところです。

 

じつは、以前にも一度、このタイプのルーペ買ったことがあるんです。

当時何が見えにくくて買ったのかちっとも覚えてないんですが、もう手芸ははじめてたし、そのかなり初期だったのでやっぱりビーズが見えにくいとか、そういうことだったんじゃないかと思います。そのルーペ使ってる当時の写真がないのと、ほとんど使わなかったので記憶があいまいw

というのも。

もしかしたら当時の私の見落としだったのかもしれないんですが、当時のタイプはクリップのみだったんですよね。だから、机の端にしかとりつけられなくて、求める位置角度に持ってくることができなかった。

なのでたぶん、大片付けの時に処分しちゃったんだと思います。どこさがしてもないので(・x・)

で、ルーペさがしの過程で、そういえば私持ってたよな?あれっない?処分した??まあ、たしか使えなかったからなー、って思いながら自分の購入履歴から同じ商品のページにいったら、

どうも新バージョンっぽい(・x・)

型番がちょっとちがうんです。当時のと。

そしてクリップに足がついていた(>ω<)

メーカーはなぜか(?)サンワサプライです。私にとってはキーボードとかマウスとか、大きいものだとPCデスクとか作ってるメーカーなのでルーペってちょっと意外なような、納得できなくもないような。

アームとのつなぎめの下あたりにLEDライトがついてます。単4かな?3本。充電式ニッカドを入れてます。

あんまり明るく感じないんですが切るとなんとなく暗くなるのでやっぱり明るいのかもしれませんw

で、どのくらい見えるかというと、

これが、

こう見えます。

カメラ位置同じで連続で撮影したものです。

このくらいはっきりビーズ見えればおっけーです。

 

ちょっと難があるとすれば、もうすこし直径の大きなレンズがほしいな、というのと、

あと、ペンダント型同様片隅にさらに倍率の高いレンズがついてます。

でも、小さすぎて指輪型レンズ同様、目的の場所に目的のものを入れて見るのに苦労するので使ってません。全部一定の倍率のレンズだけで、もうちょっと大きいのがあるとうれしいかなーと思います。

ちなみに、これは直径11cm。


スタンドルーペ

別メーカーで13cmのもあるようです。


卓上スタンドルーペ

最近さらに見えなくなってきたからこの13cmも試してみようかな・・・w