アイピロー3:調整

スポンサーリンク

サイズ調整と、切り替えにも挑戦。

サイズ調整

横向きのやつが、やっぱりちょっとだぶつくのが気になったので、

ちょっとだけ全体にちいさくしてみました。

う。影落ちてて見にくいな(;・∀・)

前回の青い小花柄と重ねるとこのくらい。

これでかなりちょうどよくなりました。

問題はやっぱり

入れ口が広いせいでどうしても微妙にぱかぱかした感じになること。

生地が薄いので目立つんですかね(・・;

かといってここにマジックテープは無粋だし、生地的にスナップつけると雰囲気だいなし感。

デザインの一部としてボタンつけるにはちょっと生地が薄い気がします。

オモテに見えてこない縫いつけの金属のスナップの小さいのをつけるのが一番いいかなあ、これに何か足すとしたら。

でも、中にヌードピロー入るから直接肌に触れないだろうとはいえ、

これに金属を追加するのはちょっと微妙な気もします。

うーみゅ。

タテ型の切り替えバージョン

もういっこ、タテ型のほうは

 

顔にあたる側を4重ガーゼにしてみました。

どうもここにダブルガーゼ使うのは頼りない気がして(・・;

オモテから見ると前のと同じ生地なんで違いがわかりませんね!

ヌードピロー入れてナナメから見るとこんなかんじ。

さすが4重だけあってガーゼ部分もわりとしっかりして、でも柔らかくて肌触りもいいです。

ただ、ちょっと問題を感じるのが、

この、入れ口のところ。

当然ちゃ当然なんですが、入れ口のところが切り替えで縫ってあるので、

そこんとこの縫い代の布があけた目の前にあってきれいじゃない(・・;

パイピング?とかバイアス?とかでくるんで処理するときれいになるんでしょうけど、

ガーゼがそこそこ厚いのですでにけっこう周囲はぼってりしてるんですよね。

さらにぼってりしちゃうだろうし、今でもけっこう、フタを折り返して戻した時に角をきれいに出すのが縫いしろの布の厚みでやりづらいんです。

さらにここに厚みを加えるのはいかがなものかと思うんですよね。

内側だし、そんなに毎日カバー洗うためにピロー引っ張り出さないといえば言えるし、

言ってみれば内側の縫いしろだって始末してないのをほったらかしてるわけで(;・∀・)

そこまでひっくりかえさないとはいえ、それもそれで問題と言えばいえます。

端ミシン?ジグザグミシン?なるものをかけてみるといいのかなあ(←やったことない)

裏地つけるなら4重じゃなくてダブルガーゼがいいかも。

布を縫い合わせたあとで全部まとめて裏地をつける??

初心者はこういうところが頼りないですね(;・∀・)

どっちにしよう

ううーーんそれにしてもタテ型がいいのかヨコ型がいいのか。

ヨコ型で切り替え入れて顔に当たる部分ガーゼっていうのもアリですよねー。

もう、これは純粋に好みの問題だとは思うんです。

どっちもアリ。

どれにするか、決めればいいだけ。

しかし、一長一短(;・∀・)