多目的布(ランチョンマット応用)

スポンサーリンク

友人に頼まれて(というかやや強引に頼ませて(笑))多目的布を作ってみました。

大きめ多目的布

「百均に大きめの布ってあるかな」

と友人に聞かれました。

用途を聞くと、服なんかを入れたバスケットとかにかけて目隠しにしたいそうな。

70~80cmぐらいがいいというんですが、うーん、それだとよくある幅の3/4ぐらい。半分か1/4のカットならそこそこあるけど、3/4ってのはあんまりなさそうだし、あったとしてもかなり安い感じの布になりそう。

※後日ダイソー見たら以前より質のよさげな布が増えてました。セリアでふつうの?というかふつうに布やさんで買えるような布をカットクロスで売ってるから対抗したのかも。

300円ショップも見てみるというので、100円にこだわらないで300円ぐらいなら出してもいいんだったら、むしろ手芸屋さんで売ってる端切れの全幅50cm380円的なものでいいんじゃね?そういうのでも百均のよりは質はいいしタイミングによったらすごくいい布だって処分価格のことあるし、ほしい長さに切って端っこがーーってミシンかけて処理するぐらいならやったげるよ、と言って地元の手芸屋さんへ連れてってみました。

気に入る布があったようです(・∀・)

結局選びきれずに2枚(笑)。100cm前後幅で50cmカットクロスを買って、預かって帰ってきました。最初70cmぐらいといってましたが、余りも出ちゃうし、はかってみたらそれでいけそうだから半分にして2枚同じサイズの布にしてくれればいいということになったようです。

らじゃ(>ω<)

びばぐーぐる先生

カバー布といっても、形としてはたんに長方形の布でまわりをぐるっと縫うだけです。

直線ならまかせろ(>ω<)ノ

問題になるのはカドのとこの処理だけですね。

裏地があるなら袋状に縫ってカドちょっきんってしてひっくりかえしておさえに端ミシンかければいいんですが、1枚なので三つ折りで処理するつもり。

カドのところの処理というと、有名(?)なのが額縁というやつ。カドのところを先にナナメに縫って、余分なとこをちょんぎって、くるっとひっくりかえすともごもごしないできれいに仕上がるというやつです。

まだまっすぐさえ縫えなかったころに一度挑戦して、たいへんなめにあいました(・x・)

たぶん今だったらもうちょっときれいに縫えると思うんですが、じょうずにやらないとあんまりきれいなできあがりにならないことはわかってます。

べつのやりかたないかなあ(・x・)

こういうときはやっぱりぐーぐる先生にきくのが一番(・∀・)

ワードはちょっと忘れましたがぐぐったらきれいに作れる方法が出てきました(・∀・)

綿麻だとさすがにちょっと厚みが出ますが、切り方が足らなくて逆にがたがたしたり、切りすぎちゃってつれてきちゃう心配がなくていい感じ。

ものによって端ミシンがちょっとよれたりしたのがあるけど(;・∀・) 未熟でごめんw

ちなみに、初期に額縁仕上げで作ったコースターがこちら。

これは別に額縁仕上げだからじゃなく、私がへたくそだからですが、カドがちゃんと出せてなくてまるくなっちゃってます。

今度、自分用のなにかで額縁仕上げをやってみようw

そんなわけで2種類を2枚ずつにして、合計4枚完成。

小物というにはややサイズが大きいけど大物じゃない、このくらいのサイズは縫いでがあるけどすぐできて楽しいですな(・∀・)