亀甲貞宗きました。

スポンサーリンク

ようやっと亀甲眼鏡つかまえました。

枯渇した資源との戦い

この亀甲が実装されたのは、みつよと蕎麦屋こと大典太光世とソハヤノツルキの期間限定鍛刀イベントと入れ違いでした。

うち、片方しかこなかったんですよね。

つまり、ギリまでチャレンジを続けてたわけで。

資材かっつかつだったんです。

なのに、イベントかと思いきや刀派貞宗で7-1ものたそ7-2貞ちゃんだったからもしやと思ってた予想どおり7-3実装+ボスレアドロに設定されてて、オーマイガッとなったわけです。

期間限定レシピがいくら324オールの、通常のレア太刀レシピよりは比較的軽いとはいっても期限のあるものはばんばん回すわけですから、出なければどんどん資源は減っていくわけで。

そして7面といえば全面に高速槍が出て、ガンガン刀装ぶち抜かれていくことで有名。

つまり、また資材が吹っ飛ぶわけです。

鍛刀イベで2ケタまで枯渇した炭を(資源の足りない本丸は炭が足りないか鋼が足りないかに2分されますがうちは炭が足りないほう)脇差6本にキラづけして20分の遠征をぶん回して、全部大成功でロスタイムゼロで回せたとしても時給90。
それにデイリーの報酬を足して、爪に火をともすようにしてちまちまちまちま炭をためて、刀装を作っては出撃して無残にほぼ全員まっぱだかにされてまた刀装を作る日々。

刀剣男士のくるみボタンを作りつつとなりの画面で(うちはツインモニター)ちまちまと亀甲掘りをしてたんですが、新キャラだしできればラインナップに加えたい。

でも、画像ぐぐってもなーんかいまいちぴんとこない。

今回は諦めるかなあ、と思ってたらゲットできて、自分の本丸に置いたらとたんにやる気がでてきました(笑)

とくに中傷絵がなかなかにいい感じ。

目の前で見るってだいじ。

なにがって、マント裏の模様がよく見えるんです。

へえーーこうなってるのか・・・。

じゃあ。

というわけでできたのがこちら。ハニカム模様の塗りつぶしパターンを拾ってきて、しかも我ながらやってること馬鹿ですけど六角形いくつか塗りつぶして限界間近まで縮小した紋を入れました。
外側のほうに入ってないのはそこオモテに出ないからです(笑)

印刷しても数ミリのサイズなんでここまで凝らなくてもよかったとは思うんですが、やりたくなったものはしょうがない(笑)

持ってるって大事ですね(・・