着色レジンとモールドで遊んでみました

スポンサーリンク

先日買ったちっちゃいモールドを使って、

着色レジンを使う練習をしてみました。

レジンに色をつけて流す

 

先日買った、ちっちゃーいモールド。

べっこうレジンというのをやってみたくて、
レジンを黄色とオレンジと茶色に着色して
マーブル・・・に・・・・・

してみたつもりだったんですけど面積狭すぎたのかぜんぜんべっ甲じゃないですね(;・∀・)

四角のほうは混ぜないで層でかためてみました。

最後に、プラスティックのピアスのステムをレジンでくっつけて

きゅぽっと型から抜いて完成(?)。

べっ甲というより藻とかそんな感じ(;・∀・)

四角のほうは

一見まともふうですが

裏返すと

センターずれてたり無駄に盛り上がってたりはみ出てたり(;・∀・)

小さいの扱うの難しいね!ww

ステンドグラスふう

透かしの空枠があったので、

大きいやつはピンク、

小さいほうは先端だけピンクで内側を色つけてないレジンでグラデに挑戦。

ぱっと見画像だときれいっぽいですが、気泡ですごいことになってます(;・∀・)

色つけてまぜるから空気入るし、エンボスヒーターでもとりきれないんですよね。

混ぜたら時間おくしかないのかなあ。それもめんどくさい。

もうすこしがんばりましょう

わかったことは、

色ムラが出て気泡がいっぱいできるのは染料が粉末か液体かは関係ない(;・∀・)

ということ。

だったらそれこそダイソーの粉末とかパステル削ってもいいですやんね。

あと、

これはテク以前に私の適当さが悪いんですが(笑)

百均のクリアポケットをパレットがわりにしてます。

ばんばん使えるのでとっても気にいってるんですが、

レジンに色まぜた楊枝をそのまんまおいといたら

毛 細 管 現 象

ぐちゃぐちゃになりますので楊枝は別のとこに置いて作業しましょう(;・∀・)