アイピロー(なにかちがう

スポンサーリンク

買った布で早速アイピローを作ってみました(・∀・)

アイピロー試作

今回布を買った目的のひとつが、友達にリクエストされたアイピローの制作。

たんに袋を作って小豆や玄米を入れるだけじゃなくて、アイピローにカバーがついてて外側は洗濯ができるようにしたい。

カバーも、ただの袋じゃなくて折り返しというかフタというか(・・

なんて呼んでいいかわかんないんですが、はしっこのところをくるんと折り返して閉まるフタにしたいなーと。

もちろん!

作り方は知りません!!!

というわけで、作り方をぐぐるところから(・・

最近のぐーぐる先生ってほんと賢くて、そんなあいまいな検索ワードでもほしかったものを見つけ出してくれます(>ω<)

というわけで、見よう見まねで切って折って重ねて、ばばばばばばーっとミシンかけて。

できた(・∀・)

で、裏側の肌にあたる部分はガーゼを使ってふんわりやわらk

アレ(・・;

フタの形は間違いなくこれを私目指したんだけど。

なんか、合ってなくね?(・・;;

想定してたできあがり図だと片面が全面ガーゼで、そこを顔にのっけて、裏側が折り返しフタにな・・・ってるものをつくるもりだったはずなんだけど。

フタが裏側にきたら顔にだんだんのとこがあたるじゃん(・・;

 

えーーーーーーーーーーーーーーーーと。

 

あらためて、そういうふうに作ってある作品の画像をあれこれ見て回った結果。

つまり、今って裏側のうさぎ生地とフタ部分ってつながった1枚の布になってるんですけど、

そうじゃなくて、

フタの部分をガーゼと縫い合わせて切り替えにして、

今ガーゼでつくってある部分のところを柄のある布地にす・・・ればいいんだな??

でもなんか、ためしにプリントのとこを顔に乗っけてみたら、

これはこれで十分気持ちいい・・・と、思う。

むりに顔にあたるとこガーゼにしなくてもいんじゃね?

って思うんだけどガーゼのほうがいいのかなあ(・・

あと、フタの部分をこっちむきにつけるとけっこう狭くて出し入れはしにくかったので横向きタイプのカバーも考えてみよう(・x・)

このカバーに使ってる布は

これ(・∀・)

予想というか想定どおりのかわいい仕上がりになったからそこはまんぞく(>ω<)