四つ編みブレス調整

スポンサーリンク

テグスなくなりそうwwwとか言ってたらほんとに次の練習用のテグス切ろうとしたら足りませんでした(;・∀・)

10m巻きと20m巻きがあってわざわざ20m巻き買ったのにw

初ユザワヤ

というわけで、100m巻きを通販したものの2日かかるはずなので、とりあえずのつなぎを手に入れるために前から気になってた蒲田のユザワヤへちょっといってみました。

一時期は蒲田のあのへん全部ユザワヤだった気がするんですが、今はビル3つに縮小。
まあ、縮小で3棟あれば十分な気もしますが。

3棟あるうちのまんなか6号館の2階が私のほしいものの置いてある場所でした。

テグスとラップブレス用のボタンとレジン用のシリコンマット、あと試しに連バーを買ってみました。
4連5連のやつはどうにも好きじゃないんですが、2連の連バーならそんなにごつくないかなー。

端処理を変えてみる

前回作ったブレス、ビーズで作ったヒモの端をどう処理するかが悩みどころで。

試行錯誤の末あの形にたどりついたわけではあるんですが、でも完全に納得がいってたわけでもないのです。

ごついっていうか、ごちゃっとしすぎてるんですよね(;・∀・)

なにせ1本ごとにボールチップ使ってて、しかもユザワヤの店頭で見たら私の持ってるやつ大小の大のほうだ・・・Σ (゚Д゚;)

小のもじつはテグスと一緒に発注ずみではあるんですが、小さくなったとしてもブレス1本にボールチップ8こって多いんじゃないかな・・・。

と、はじめて意識して目にしたボールチップSを見つめながら考えてたところで、ちょっと案が浮かんで、作ってみたのが↑です。

これは明石のカラーイメージ。

これなら、ありかな、うん。

連バーを使うかカンでまとめるかもまだ決めきってないところ。

次同じ方式でカンでまとめてみようっと。