ダブルガーゼでかんたんスヌード(>ω<)

スポンサーリンク

先日のリストカバーで「身につけるダブルガーゼ」にちょっと目覚めました。

ダブルガーゼ気持ちイイ(>ω<)

そこでお次はスヌードを作ってみました(・∀・)

冬の首もとは寒い

いや、冬に限らずですが。

自宅にいても、ハイネックを着てる時以外は、首まわりってけっこう寒い/涼しいことが多いです。

その時、女子力ゼロの私のような女のとる対策は、

 

タオルを首にかける

 

(・x・)

ええ、工事現場のおっちゃんのごとく、タオルをひょいっと首にかけて、ついでに手洗ったらそのまんまそのタオルのはしっこで手拭いたりね。

機能的(?)ではありますが、女子力度合いとしては底辺も底辺ですね。

加えて、首にかけて動いてるうちにこの手の布ってちょっとずつ動いてずれていって、しまいには落ちるんですよね。

まあ、落ちるのは落ちるまえになおせばいいんですが、つまり左右の長さがそろわないものを首にかけてることになるし、そもそもタオルだし、ちょっと(?)いまいち(・x・)

先日の、ダブルガーゼのハンカチを応用したリストカバー

カフスふうリストカバー(・∀・)
ないのなら作ってしまえホトトギス
ずっとしまいこんであった道具にやっと出番が回ってきました。

で肌に触れるダブルガーゼの気持ちよさにめざめた(笑)こともあって、タオル的なものをダブルガーゼで何か作れないかしら(・x・)と見て回ったら、でてきました。

 

スヌード(・∀・)

 

自分が持ってるスヌードってニットで厚みがあってちょっと家の中で使うようなものじゃないんですが、ダブルガーゼで敢えてボリュームをあんまり出さないで作ればかるくてあったかくていいんじゃないだろうか(・∀・)

作ってみた

というわけで、休日だったのですぐやる課。

用意したのは長さ50cmのダブルガーゼ2種。

ピンクの羊柄がやけにメルヘンなのは勢いで買っちゃって持て余してた生地があったから試作品に使っちゃえってことでw

150cmで作りたかったので片方はフルに横幅110cm?105cm?使って、もう片方は半分幅にしました。

 

 

で、まずは

端を合わせてまち針打って、150cmの長い布に縫い合わせます。

縫いしろはアイロンで割って、長細く2つ折りにして、左右まん中7cmずつ残して縫い合わせて筒にします(・∀・)

まん中のは返し口w

縫えたら今度は長いほうで2つに折って、縫ってない両端の7cmのとこを重ねます。

画像の上が縫ってないとこ。下は「わ」になってるとこです。

このラインで

じょきん。

さて次。

今切った端っこのあたりの縫いしろを折り返してアイロンかけて

(全部やってもいいんですけどめんどくさかったので端だけ)

反対も同じように。

これで広げると縫いしろが割れてます(・x・)

両端これをやって、

筒に手をつっこんで、反対側の端をくぐらせてきます。

そしてさらに、

引っ張り出してきた端を、ぐるんと180度回転させます。

こうすると、一周ねじれてスヌードらしいメビウスの輪になります(・∀・)

そしたら切った端っこどうしを合わせて、

一周ぐるっと縫う(`・ω・´)

筒状に縫うですよ(>ω<)

あやうくたたんだまんま4枚まとめて縫いそうになりましたが途中で気がつきました(・x・)

そしたらこれで筒が完成したので、

まん中7cm残しておいた返し口から

もしょもしょ

えいさほいさ

と引っ張り出して、全部ずるっと出てきたら、

 

いっぺん、試着してみましょう(・x・;

 

150cmあればまず2巻きは間違いなくできるとは思いますが、もし長さが長いとか短いとかあったらさっきの筒んとこをほどいて布を足すなり詰めるなりして調整して、

返し口を閉じたら完成(・∀・)

ちょっと涼しいぐらいのときは細めのストール気分で首にかけておいて、

もうちょっとあったかくしたい時は前に垂れてるぶんをいっぺんねじって頭からかぶれば二重巻き(・∀・)

意外にいいなこれ(2度め)

CV:平田広明(これも2度めのお約束)

そしてさっそくかぶってみた感想です。

うん、思ってた以上にいい(>ω<)

リストカバーのときとほぼ感想いっしょになっちゃいますが(笑)

肌ざわりがいい

ふわふわ

ぬくぬく

かける→二重にする→暑くなったら首かけに→外すと調節が簡単に2段階でできる

そんなに分厚い生地じゃないですが基本がダブルガーゼ2枚、二重巻きにすると4枚重なってることになるので。層が多くて間に空気が入ってるほどあったかいという、むかし理科で(たぶん)習ったやつです。あったかいです(・∀・)

あと、外したら小さくたたんで横へ置いておける(・x・)

ウール100%だとかフリンジがついてたりとかすると、そのへんにおいとくと大喜びでねこが食いちぎりにくるので(;・∀・) とくにねこが狙う要素のないダブルガーゼはそういう意味でもぴったり(・∀・)

市販の、お外用のストールやスヌードは厚みがあったりウールでねこまっしぐらだったり、家の中で使うにはあったかすぎたりでかすぎたりするので、いまいち家の中で使うのはためらっちゃうんだけど、これなら気兼ねなく使えますw

ただ、端を斜めに切るのは、とあるブログで見かけた作り方なんですが、別のブログではとくにななめにはしないでまっすぐのまんま同じように縫い合わせて終わりにしてました。

じっさい、斜めにした効果らしきものはとくには感じられません。

もっと厚い生地とか、幅が広くてボリュームのあるスヌードを作るならあったほうがいいのかもしれませんが、50cm幅のダブルガーゼで作るレベルだととくには必要ないかもしれません。

ドットのが半分に切った残り50cm残ってるし、あとで端まっすぐでもう1こ作ってみて比べてみたいとおもいます。

今回は柄+ドットなので100+50にしましたけど75cm*2とか、柄ものじゃないなら50cm*3の切り替えとかも悪くないかも(・∀・)