ピルケース試作:いまいち

スポンサーリンク

うーん。

とってもイマイチ。

ピルケースのサイズ違い

おかげさまではせべピルケースがわりと好評です。

じつはこのピルケースというかアルミケース、サイズが2つありまして。

ダイソーの38mmのくるみボタンをのっけられるほうが大、ちょっとだけ小さくて38mmはつけられない、外周35mmの小さいやつがもう1種類あるんですね。

で、この小さいほうのやつを最初に間違って買ってしまって、これをどうしたものかなあと思ってるんですが。

お試しのつもりで貞ちゃんイメージでピルケースを作って、

山のにぎわいのつもりでオタマートに出しておいたら気に入ってくださったかたがあらわれてご主人が決まりました。

どうせオルゴナイトも一点ものなんだし、こういうのも一点もので出していけばいいかな、って思ったのと、貞ちゃんピルケースを見た友人が気に入って推しの兼さんで作ってほしいとオーダーをくれたので、ちょっとこのところばたばたしてたんですがやっと落ち着いて試作がてらいくつか作ってみたのが冒頭の写真です。

うーーーーん。

選んだキャラが色的にイマイチ拾いづらかったかなあ。

ぱっぱは単色すぎてめりはりがない(・・

兼さんは色が兼さんっぽくないし紋のサイズ間違えたw
さらに飾りにと思って最後にラインストーン置いて、さらにぷっくりさせる時に忘れて上にレジンぶっかけちゃいました(苦笑)

※ラインストーンはチャトン(Vカット)でないと屈折率の問題で上からレジン等をかけるとストーンじたいが見えなくなります

明石と長谷部は、いちおう、そこそこ・・・かなあ?
といっても明石は推しなんで自分用に作っただけだし、長谷部のはひどくないとはいってもちょっとショップに並べるには微妙なできばえなのでこのままお蔵入りというか自分で使う用になると思いますが。

オタマに出すだけ出してみようかしら・・・うーん。

反省会

とりあえず上下のはっきりしない紋はできあがったケースもすごく上下が曖昧になってよろしくない(>_<)

長谷部のケースはじつは紫のシェルは左1/3ぐらいに敷くつもりで作ってたんですけど、ストーン貼って最終的にストーンが左下って感じに置くのがいちばんしっくりくる仕上がりになってたという。

もうちょっとデザインを考えないとだめですねー。
あと色をもっとぱきっと2色に。
クラッシュシェルの色が限られるし、紋が黒なのであんまり濃い色は使いにくいとなるとさらに限られるのでそうすると作れるキャラもすごく限定されてしまいそう。

貞ちゃんは羽をつけてるから羽のチャームを入れたんだけど、色が拾いやすいのとあれがあるせいでわりといいかんじにできてたんだなあ。

いっそ羽チャームをデフォでほかの刀剣男士も作るか、

これ自分用のクリーム作ってケースを使った時に手縫いで作るくるみボタンの試作がてら作ったやつで、じつは35mmの殻でフタにきちきちっていうかおさまってるんじゃなくてのってるだけでややはみ出し気味なのでちょっとおさまりわるいんですけど、でもくるみボタンのほうが落ち着いてかわいいかもしれない。

マグネット用のやつを拡大して35mm用にして手縫いで作ってみようかなあ・・・